鉱石の使い方については、時折ご質問を頂戴いたします。

使う方によって多少の違いはあるかと思いますが
参考にしていただけたらと思います。

玉川の鉱石とひのき箱

 

玉川の鉱石1000g

玉川の鉱石(天然鉱石)は、採掘後に適当な大きさになるように砕いており、角を削る【角取り】を施し、鉱石の鋭角な部分でお肌や浴槽を傷つける可能性を極力排除しておりますが、鉱石はそのままの状態で直接浴槽には入れずに、写真のように付属のネットに入れた状態、あるいは専用のひのき箱に入れた状態でお使い下さい。

玉川の鉱石を木箱に入れて浴槽に入れて使います。

【ひのき箱について】

サイズ:幅190mm×長さ130mm×高さ90mm

ふたを開けますと天然鉱石が約1000g入っています。
(鉱石はネットにいれてお届けしています)

ふたはスライド式になっています。
天然木を使用の為、使用前や箱が乾いた状態では少しゆるく感じますが、
使用時はお湯につかることで膨張し、ピッタリ閉まります。

木箱には前後面に各6箇所、穴があいており、
ここからお湯が出入りするようになっています。
穴から石が飛び出ないようネットに入れてお使いください。

※最初からネットに入れてお届けいたしますが、使用前は軽く水洗いをしてください。
※浴槽やお肌を万が一にも傷つけないよう必ずネット及びひのき箱に入れてご使用ください。

湯治

その他

  • 天然鉱石は焼杉箱やひのき箱に入れたままで取り出さなくても大丈夫ですが、
    お天気の良い日に木箱から取り出し中の鉱石や岩盤ボールを天日干しして下さい(出来れば一週間に一度位)

    木箱は天日干しにしますと、変形や壊れの原因になりますのでご注意
    下さい。

  • 使用当初は鉱石と鉱石の摩擦などで細かい粒がネットから出て、浴槽の底にたまることがございます。天然の鉱石の証でもあるのですが、浴槽を洗う際は浴槽を傷つけないためにこすらずにシャワーで流してから洗ってください。
  • 中のネットが破れたり汚れたりした場合は、市販の洗濯ネットなど(目が細かいもの)で代用できますので、お買い求めください。
  • 採掘後に適当な大きさになるように砕いており、角を削る【角取り】を施し、鉱石の鋭角な部分でお肌や浴槽を傷つける可能性を極力排除しておりますが、鉱石はそのままの状態で直接浴槽には入れずに、写真のように付属のネットに入れた状態、あるいは専用のひのき箱に入れた状態でお使い下さい。
  • 特に小さなお子さまがいらっしゃるご家庭では遊んで箱のふたに指を挟んでしまったり、中の鉱石を取り出してケガをなさる可能性もございますので、十分にご注意願います。(ご一緒に入られない場合は玉川の鉱石を取り出されておくことをおすすめします)
  • 「玉川の鉱石」を入れたまま追い炊きしても問題ありません。ただ炊き出し口をふさいでしまうことのないようにだけご注意ください。(夜の間「玉川の鉱石」をお風呂に入れておき、翌朝追い炊きして入浴されるとさらにとろとろのお風呂があじわえます)
  • 24時間風呂、エコキュートに関しましては、お風呂取付業者、メーカーにご確認の上、お求め下さい。
  • お風呂の残り水をお洗濯にお使い頂いても大丈夫です。
  • 取替え時期について
    2年位を目安に交換、又は買い増して頂くことをオススメいたします。
    なお焼付鉱石につきましては焼付部分が使用により剥がれるまでご使用頂けます。